必要条件ではないけれど、ないと不便な資格等

探偵に必要な資格とは

探偵になるためには学歴も経歴も不問であると書きましたが、最近はいろいろと知識や技術を学んできてくれる探偵学校卒業を条件とすることも多くなってきました。機転が利き、オールマイティな能力が求められるからです。
また必須条件にはなってはいませんが、運転免許は持っていないと動けないという事が多いようです。しかも尾行等をするにあたり、運転技術に自信がある必要があります。さらに小回りの利くバイクの免許があれば、それにこしたことはないと思われます。
最近はNPO法人が民間資格を作っており、探偵調査士検定として、聞き込みや尾行や張り込みの能力が一定レベルであるかどうかの資格や、探偵業務管理者検定として探偵事業者や管理職向けの資格試験を実施しています。

探偵のお仕事に向いている人とは

調査するにあたっては、知らない環境に常に飛び込む必要があり、聞き込み調査に必要な交渉能力も重要となってきます。また機転が利くという事も重要です。大胆な行動をとったり、度胸を求められることも多いと思われます。
浮気調査等においては、人の心の機微についても理解できる力も求められるでしょう。相談者の悩みに同調できる包容力も求められます。
勤務時間については夜中に動くこともあったり、不規則にならざるを得ないので、定時の仕事をしたい人には向いていない仕事でもあります。真夏の暑い日も、雪が降る寒い日にも屋外で耐えることもあるし、調査のために歩き回る必要もあります。体力に自信のある必要があるでしょう。
それでいて、目立たず行動することが大前提であるという、華やかな世界とはかけ離れた地味でコツコツと地道に努力のできる人が向いた職業といえるでしょう。